#003
posted on 2020.12.26

Macの右クリックメニューに「新規txtファイル作成」を追加。

macOSでマウスの右クリックのメニュー項目に「新規txtファイル作成」を追加する方法のメモ。

 

アプリケーションのAutomatorで、「現在開いているFinderのフォルダ上にtxtファイルを新規で作成する作業」を自動化して右クリックに登録する。

 

Automatorで登録

1. Automator起動 > 「サービス」を選択。

2. 右カラムの「次の選択項目を受け取る:」を「ファイルまたはフォルダ」に変更。

3. 左カラムのライブラリから「ユーティリティ」 > 「AppleScriptを実行」を右カラムにドラッグ > 下記を入力してハンマーをたたく。

on run {input, parameters}
	tell application "Finder"
		set currentPath to insertion location as text
		set x to POSIX path of currentPath
	end tell
	return x
end run

4. 「変数:」を「カレントフォルダ」に指定。

5. 左カラムのライブラリから「テキスト」 > 「新規テキストファイル」を右カラムにドラッグ > 「ファイルフォーマット:」を「標準テキスト」、「ファイル名:」を「NewFile.txt」、「場所:」を「カレントフォルダ」に指定。

6. 「ファイル」 > 「保存」 > 名前を「新規txtファイル作成」にして保存。(この名前で右クリックメニューに表示される。)

 

Finderで任意のファイルかフォルダを選択した状態で、右クリックメニューから「新規txtファイル作成」すると、同じディレクトリ上に新規のtxtファイルが作成される。

(= 空のディレクトリ上では使えない。)

 

この記事をシェア
この記事のURL

https://memo.ag2works.tokyo/post-62/

コピー
この記事のタイトル

Macの右クリックメニューに「新規txtファイル作成」を追加。 | memo メモ [AG2WORKS]

コピー
この記事のリンクタグ

<a href="https://memo.ag2works.tokyo/post-62/" target="_blank" rel="noopener">Macの右クリックメニューに「新規txtファイル作成」を追加。 | memo メモ [AG2WORKS]</a>

コピー
※ フィールドをクリックでコピーするテキストの編集ができます。

この記事へのコメント

コメントの書き込みはまだありません。

  • コメント内のタグはエスケープ処理され、文字列として出力されます。
  • セキュリティーのため、投稿者のIPアドレスは取得されます。
  • 管理者が内容を不適切と判断したコメントは削除されます。
  • このフォームにはスパム対策として、Googleの提供するreCAPTCHAシステムが導入されています。
    (Google Privacy Policy and Terms of Service.)