#016
posted on 2021.01.12

XbitのサーバーでWordpress運用時の必須設定。

Xbit(エクスビット)のサーバーでWordpress運用時にFTP接続のアラートが表示されるなどの問題があったのでメモ。

 

XbitではPHPのセーフモードがONなので、サーバー設定の権限関係の問題により、Wordpressからプラグインのインストールやメディアのアップロードを実行するには対処が必要。

 

プラグインインストールのための対処

ディレクトリがFTPユーザー名で作成され、ファイルがApacheの実行ユーザー名で作成されることが原因となり、実行権限のチェックで相違が生じてエラーになるようなので、ファイルの所有者権限のチェックをしないようにする。

「wp-config.php」内の「wp-settings.php」を読み込む行よりも前に下記の記述を追加。

define('FS_METHOD','direct');

「’direct’」メソッドにより、Wordpressのリスク検出をバイパスし、ファイルをPHP経由で直接作成するようになる。ファイルはApacheの実行ユーザーに属する。

 

 

メディアアップロードのための対処

FTPでアクセスして、「wp-content」ディレクトリにパーミッション777で「uploads」フォルダを制作。

「wp-config.php」の最下部に下記の記述を追加。

define( 'UPLOADS', '/wp-content/uploads' );

 

この記事をシェア

この記事へのコメント

コメントの書き込みはまだありません。

  • コメント内のタグはエスケープ処理され、文字列として出力されます。
  • セキュリティーのため、投稿者のIPアドレスは取得されます。
  • 管理者が内容を不適切と判断したコメントは削除されます。
  • このフォームにはスパム対策として、Googleの提供するreCAPTCHAシステムが導入されています。
    (Google Privacy Policy and Terms of Service.)