#007
posted on 2020.12.28

MacからWindows Vistaのリモートデスクトップ。

Macのアプリケーション「Microsoft Remote Desktop」からWindows Vista BusinessのPCはリモートできるのにVista Home PremiumのPCがリモートできなかったのでメモ。

 

※ Vista Home Premiumはリモートのホストになる機能がサポートされてないので、パッチファイルを充てる。

 

  1. 「termsrv_sp1.zip」を探してダウンロード。
  2. デスクトップにファイルを展開。
  3. 「premium.bat」を実行。
  4. 「termsrv.dll」をシステムファイルにコピーペースト。

 

実際の修正作業
  1. 作業前にWindowsの「コントロールパネル」 > 「管理ツール」 > 「サービス」を停止する。
  2. パッチプログラム「termsrv_sp1.zip」をダウンロードして展開する。
  3. 展開したファイル内の「premium.bat」を、右クリック > 「管理者として実行」するか、コマンドプロンプトで直接実行する。
  4. プログラムが完了するのを待つ。
  5. 「コントロールパネル」 > 「ネットワーク共有センター」 > 「Windows ファイアーウォール」 > 「設定の変更」 > 「例外」 > 「ポートの追加」 > 「ポート番号:3389」、「プロトコル:TCP」で追加してポートを開く。
  6. Windowsを再起動してセーフモードでログインする。
  7. 「premium.bat」実行後のファイル内にあった「termsrv.dll」を、「Windows」 > 「System32」 > 「termsrv.dll」に上書きして再起動。
  8. Macからリモートデスクトップの動作確認をして完了。
  9. MacからWindowsはキーボード入力が微妙に異なるので注意。

 

注意点
  • 「premium.bat」を実行するときは「termsrv.dll」を同じ階層に置いておく。
  • システムファイルは上書きできないので、「termsrv.dll」を上書きする前に上書きされる側の「termsrv.dll」を右クリック「セキュリティ」で上書き権限を変更してからセーフモードで入って上書きする。(上書き前にバックアップしておく。)

 

この記事をシェア